QLOOKアクセス解析
  • 1 はじめに
    このサイトについての簡単な説明です。
    利用規約といったほどのものではございませんが著作権については一読願います。

    罪の女MoEとはこんなブログ → はじめに
  • 3 管理人について
    自己紹介をつれづれと書いております。
    武器は鎌ですが攻撃スキルは死毒くらいしか……。
  • 2 ヘルパニちゃんねる
    わたくしが管理するゲーム内でのチャンネルです。
    パスや部屋のルールなどは記事に書いております。
    お気軽に入室してくださいませ。

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by マグダラ on --.--

ナジャ専用パニッシャー

Category : 雑記
Tag : MoE マスターオブエピック パニッシャー ナジャ
ごきげんよう、マグダラでございます。
 
20120826223114.png

 
ソロナジャが面白くて、もう毎日のように何度も挑戦しております。
なんでこんなに面白いのかなぁって、ちょっと考えてみたのだけども、ナジャってパニッシャーだからこそ倒せるボスなんですよね。(いえ、わたくしが勝手にそう思い込んでるだけです、すいません)
 
 
ナジャには、詠唱を強制中断させるテクニックが2つあります。

1つは物理で前方中距離小範囲攻撃で、首を横に大きく振るモーションの長い攻撃。
もう1つは魔法で、広範囲のショックボルト。

ナジャは魔法攻撃がとても多いために、ソロをする場合、すべてをディバインシールドで防ぐというのは至難の技です。
特にショックボルトはモーションも小さく無弾道で、ほぼ即発動に近いとても速い攻撃なので、ディバインシールドが張れていないとそこで必ず詠唱が中断してしまいます。


もう1つ危険なのがディバインコーリングです。
これはショックボルトとほぼ同じくらいの超広範囲テクニックで、祭壇の全域とまでは行きませんが中央にナジャがいれば祭壇の3分の2は確実に範囲内に入ってしまうほどの広さで、しかも無モーションで、なおかつほかのテクニックと同時発動も可能です。


ショックボルトとディバインコーリングは、ターゲット指定がいらないテクニックのようで、インヴィジビリティやシャドウモーフでタゲを切っている状態でも、ナジャがその時の気分で使用して範囲内にいれば、効果を受けてしまいます。

この2つの範囲はとても広く、たとえば、中央にナジャがいて、祭壇の上りスロープから数歩前に出たあたりでまだタゲられていないような離れた場所にいたとしても、ショックボルトは届いてしまいますし、ディバインコーリングもそこからまた数歩出たとこで届きます。
この距離は、こちらから見えているナジャをクリックしてもタゲることができない距離です。(/tar でならタゲれるかもしれません)


ですから、モーフメイジがナジャを倒すのなら、マジックブーストを使用してのアイスボールでもこれらの射程外攻撃はできないでしょう。
範囲内であれば、シャドウモーフはディバインコーリングの落下ダメージで解除されてしまうし、ショックボルトで強制的に詠唱中断されてしまうので、モーフメイジじゃナジャは倒せません。


同様に最近流行りのロアクリ銃でも、センスレスもネイチャーミミックもディバインコーリングには通用しませんから、なかなか無理があると思います。

脳筋で盾使いなら、魔法を跳ね返す手段が乏しすぎるため論外となるでしょうし、耐性0だと330程度のダメージが入るメテオ(耐性130のわたくしで220くらい)などの高火力魔法もあるので、高耐性でないと辛いでしょうが、だからといって着こなしが低ければ物理攻撃で240くらい(着こなし0の場合)のダメージが入りますから、近接なら高着こなし&高耐性&タゲ切りがないとまず辛いです。


さらに、ナジャのステータスはこんな感じです。

ナジャ Level 180.0
最大HP=20000.0 最大MP=540.5
攻撃=280.0 防御=180.0 命中=200.0 回避=120.0 魔力=220.0
耐火=250.0 耐水=50.0 耐地=100.0 耐風=250.0 耐無=40.0


HPが20000ってことは、200ダメージを与える攻撃なら100回当てないと倒せません。
リポップが1時間なので、確実に200ダメージを与えられるとしても、1分間に1.6回攻撃を当てる必要があります。

実際には、タゲを切ってバフをかけ直したりなどの体制を立て直す時間や、MoEのMOB特有のアホAIで魔法攻撃時の後退行動による無駄な移動(魔法を撃つために後退するため、被弾を避けようとこちらも後退すると範囲外に出てしまい魔法を撃たずにウロウロしだし、ひどいときはタゲを見失ったり、障害物に引っかかって戻ってこなくなる)が多くなるため、1分に2回以上は攻撃を当てていく必要が出てきます。

ナジャが離れてウロウロしているからといって、不用意に近づけばディバインコーリングで引き寄せられたり、ひどいときはラグでいきなり目の前にワープしてきたりもするので、こういった不安定な徘徊行動をはじめたからといって全然まったくチャンスじゃないため、時限性のボス討伐なのにもかかわらず無駄な時間が多くなるのを避けることができません。

それでも1分に2回なら、テクニックのCTを考えても簡単だろうって思うかもしれませんが、実際にやってみるとわかると思いますけど、相手がナジャともなればとてつもなく大変なことです。

ほとんどの場合、ナジャの動きを見ての回避行動が中心となります。
たとえばディバンシールドを剥がされたので、即座にかけ直しをしたとしても、立て続けに魔法がくればまたすぐ剥がれるので、もう一度かけ直しとなりますし、それをせずに攻撃に出れば、WoVからメテオなどという鬼コンボだって飛んできます。
WoVに対してインヴィジブルポーションで対応すれば、ナジャは祭壇に戻っていく行動にでますから、そうすればそれを追いかけることになりますし、現実問題、1分に2回の攻撃なんてなかなかできるものじゃないんです。


このような状況を考えたときに、ナジャの攻撃を受けることでダメージを与えていくことができるパニッシャーは、ナジャ討伐のための職業だと言っても過言ではないでしょう。

ガイアソロならモーフメイジが最強でしょうし、タルパレ制覇ならロアクリ銃が最強かもしれません。
ですが、ナジャなら抵抗パニッシャーこそが最強なんですね、たぶん。

だから、ソロでのナジャ討伐はいままでやってきたボス討伐とはぜんぜん違う面白さがあり、わたくしがハマっているのはそのせいなんだなって思っています。


とはいえ、まだまだぜんぜん、わたくしの操作技術では安定して倒すことができません。


いまのところ勝ったり負けたりと、勝率は5分くらいでしょうか。


なんだかんだペア討伐をしていた頃から数えて、20回ほどナジャを倒してきました。
勝率5割くらいだから挑戦自体は40回ほどやったことになるんでしょうかね。

やっていてようやく、負けるときのパターンと勝てるときのパターンがわかってきました。

ラグがひどくてモーフやインビジを看破されてしまうことが多いときなんてのは論外ですけども、勝てないときっていうのは、こちらの予測が裏目に出ちゃうときですね。

ヘルパニッシュとディバインシールドを交互にかけて行くのが基本なんですけど、たとえばディバインシールドが剥がれていても、次の魔法はまだこないと判断できればヘルパニッシュを連続でかけたり、ほかの切れかかっているバフの更新をしたりするわけです。

その判断を誤ってしまうことが多いときっていうのは負けてしまうときです。

その時点では魔法がこなくても、WoVが来てしまって硬直中に魔法が飛んできたり、あるいは完全な読み違いでショックボルトが来てしまえば、詠唱中のヘルパニッシュを中断されて、ディバインシールドもヘルパニッシュもかかっていない状態となってしまい、ビジポモーフでその場を凌ぐしかない状態となったところにコーリングとかくると、もう完全な死亡フラグです。


関係があるのかないのかはわかりませんけど、砂漠が実装されてから、ラグがとても多くなりました。
それまではほとんどなかったインビジ系の看破も多くなりましたし、ナジャがワープしてくるのも多くなりました。(インビジ系看破はナジャではなかったというだけで、他ではたくさんありましたけどね)
ひどいときは、インビジでタゲ切りをしてナジャを祭壇に帰して、BGMが戦闘音楽から通常のに変わったのを確認してからインビジを解いてバフのかけ直しをしていたら、いきなり目の前にナジャ登場なんてこともよく起こるようになったし、死亡したので霊体でHPから走って回収に向かったら、死んだ位置とはぜんぜん違うところに死体があったなんてこともあります。


ちょっとこういうラグが多い状態で、倒せるものが倒せないっていうのは何とかして欲しいものです。
ナジャだって、ラグが多いから強いって言われてしまうのでは不名誉に感じてしまうに違いありません。

インヴィジブルポーションだって、1個350gとかのコストがかかっているのに、それが不発に終わっちゃうわけですからね。
それもたまにじゃなく頻繁に。

他ゲーで350gとか、捨てても痛くも痒くもない金額ですけど、MoEじゃとっても大きな額ですよ。


って、またなんか愚痴っぽくなってしまいましたけど、そういうラグがなくてもナジャはとっても難しい相手です。

100回くらい倒すころには、安定して戦える方法を見つけれたらいいなって思いながら、今日も倒せなかったナジャを放置して寝ることにするわたくし、マグダラでございました。
スポンサーサイト
Posted by マグダラ on 31.2012   2 comments   0 trackback

抵抗持ちならスピドレ入れれば魔法は数回耐えれるかと
Wovも抵抗があるなら無視できる範囲でいいですね
ナジャ特化構成は神秘が重要だと思います
生命がごっそり削れますがディバインプルーミッジがあればかなり楽になりますね
でもナジャを確実に倒すならモーフメイジもかなり強いです
高生命とDSがあれば落下で見つかっても数十秒くらい耐えれるしインビジで落ち着かせてからモーフビジポで立て直しはすぐです
魔力200で挑んだら20-30分で倒せます
数十回やってますがビジポをケチらなければまず死ぬことは無いです

タルパレはソロなら強化破壊パニが一番早く終わりますよ
インビジとHAとリボーンとDSが使えるとどんな事故があっても死にません
ロワクリはヒーラーがいて初めて強くなります
2012.08.31 10:53 | URL | nanashi #- [edit]
なるほど、モーフメイジでも戦えるのですねぇ。
勉強になります。

どの場合でもそうですけど、やはり基礎スキルが高くないとボス討伐はなかなかきびしいですよねぇ。
タルパレはわたくしが所属しているチャンネルでは、ロアクリでみんなソロしてるんで、てっきり破壊持ちパニより強いのかなぁって思っていました。

具体的な情報ありがとうございました。
2012.08.31 13:00 | URL | マグダラ #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://mary722.blog97.fc2.com/tb.php/128-689e7d2d

最新トラックバック

タグ検索

MoE マスターオブエピック パニッシャー マクロ スキル構成 ボス討伐 バハ ヒーラー 金策 薬用にんじん スプリガン バフ  ナジャ メイジ育成 タイラントグリフォン チャージ 大デンキウナギ 三竜 トレハン タルタロッサパレス 装備 イッチョン ノッカーキャンプ オリハルコン鉱石の破片 バフ枠 サベージナイト 火牛 HP回復 アウズンブラ ヘルパニッシュ ソロ プレート イベント  刀剣 神秘 バジリスク ガイアツアー ホームレコード カオスフォレスト フォレスト三男 インヴィジブルポーション サスール ダイアロス・バザール ノッカー リジェネ アニマルソウル エルビン山脈 ビジポ デバフ 5周年記念 山麗の村 エルビン ダイアロスバザール 劇団 ギガス バプティズムポイズン 死の魔法 マグダラ マグダラのマリア ジョーカー コグニート 暗使 にんじん村  クエスト 通の楽しみ ミスリルの破片 ホムンクルス アルビーズの森 赤の廟堂 フライトクラブ パンダマン 伐採 チャット ホームレコードキー エイシスケイブ エルビンバイソン ジョジョ立ち ボク流 回避型 レーシングカーレイ 攻略 レティクル 押し出し ドラゴンの心臓 バジリスクの血 調合 飛龍の谷 素材 イクシオンの爪 古代樹の葉 スライミーオイル エイム 遠距離 フウマ キングザブール ハヤテ フブキ ヘルパニちゃんねる 幻獣ミッシー サベージランサー サージェント 育成 近接 魔法 サベージキング ボス 抵抗パニッシャー 新マップ FSイベント 火口の審判者 メイジ 露店 醸造 死体回収 近況報告 搾乳 飼い葉 シェル・レラン ゴッドファーザー 生産職 メガロドン チャンネル キングバジリスク ウン様 ウンディーネ セレモウニアルティ セレ茶 ブノア 集中上げ 異端者 回避上げ 茶葉 茶の木 ベビドラ 失敗上げ スター・トレック 異国の剣士 死魔メイジ 霧ゴレ ドワーフ村 

プロフィール

マグダラ

Author:マグダラ
MoE D鯖在住
所属FS: 罪の女 

性格: 高飛車 自己中心的 愛よりお金
出没地域: エイシスケイブ スプリガンキャンプ ノッカーキャンプ サベージ集落 ナジャの祭壇

ひと言:
オンナに生まれたからには強く気高く生きなさい!

詳しい自己紹介はこちらから
マグダラの妄想
管理人について

Master of Epic


(C) Willoo Entertainment Inc. / HUDSON SOFT 株式会社ウィローエンターテイメント及び株式会社ハドソンの著作権を侵害する行為は禁止されています。

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。